PROFILE

中川 瞬

1983年生
長野県出身


高校在学中、長野県諏訪市のセレクトショップにてTシャツのみ扱うインディーズブランド”fault”を開始。
高校卒業後、市毛綾乃と共にbanalchicbizarreを立ち上げる。
様々なセレクトショップでの取り扱いを経て、2005年に直営店“ADDtokyo”を原宿にオープン。
その後大阪店、長野店を出店し、2008年には東京コレクション会期中にショー形式でコレクション発表開始。
同年、自社出版でファッション誌“√”を発行。翌年には√と連動したショップ”THE FORCE”を福岡に出店。
2010年、EMPERART名義で合同ゲリラショーをCANDYにて開催。
2012年、現NONTOKYOデザイナー、市毛綾乃の脱退を機にbanalchicbizarreデザイナーに就任。2013春夏から全てのアイテムのデザインを担当する。
ショー以外の表現方法を求めて2014春夏コレクションを雑誌“TUNE”にて発表。2014年3月より“TUNE”編集長に就任した。
2015秋冬は再びランウェイショーでの発表をし、2016春夏はアーティスト”きるみ”と組み、絵によるコレクション発表を行った。



来シーズン

まだ今期の展示会が終わったばかりですが、アトリエではもう来シーズンの企画に入っています。

発表形式はランウェイショーでの発表を考えていましたが、色々あってそれ以上に面白い見せ方が出来そうなので、期待していてください。

話題になる事間違いなしなのでこちらとしても気合いが入ります。

 

今期に関してはひたすらデリバリーをこなしていくようになるので、自分の個人オーダーしたアイテムが届くのを心待ちにしている状況です。

 

今回は過去最高の点数を個人オーダーをしました。

今回はテーマ性よりもリアルに着たいモノを作れたと思うので、早く着たくて仕方ないです。

僕の個人オーダーに関してはまた後日ブログで紹介させてください。

 

で、本日からオンラインショップ上にヘアバンドがアップされました。

他のアイテムは既に完売していたり、数が少なかったりするのでオンラインでは発売されません。

もし気になるアイテムがあればHPのCONTACTからメール頂ければ担当の者が対応します。

 

宜しくお願いします。

 

では。



新作解説

No23コレクションのデリバリーが本日より開始されました。

 

一般的なコレクションブランドのデリバリーサイクルとは違い、コレクション発表の翌月にはデリバリースタートするという過密スケジュールな訳ですが、是非遊びに来て頂ければと思います。

 

では本日入荷したアイテムの解説を。

 

5-001

まずは2WAYシャツ。

シャツですが、アウターとしての着用を目的にデザインしました。(勿論インナーでも良い訳ですが)

肌寒い季節にTシャツの上からB.Dシャツとか羽織っている学生さんとか頻繁に見かけますが、シャツってボタンを閉めないとどうも決まらないアイテムだと思います。

そこで、リブ、ファスナーを足す事で羽織りでもいけるライトアウターを提案しました。

シャツのボディーはアソートになっており、同じ物は存在しません。

リブのカラーも様々で、シャツのカラーに合わせて組み合わせています。(ビビッドなカラーから黒のようなシックなカラーも展開あります)

この画像のアイテムは既に予約時に買い手が決まっているので店頭にはまた異なるカラーリングが並んでいます。

ファスナー、ボタンのどちらでも開閉ができ、ファスナーを閉めればブルゾンの様に着用可能で、ボタンを閉めればジャケットのインナーでも対応できます。

価格は2つあるのは生地の厚みで、薄手のシャツは18.900円、厚手のシャツは23.100円です。

プライスタグを見ればどちらかわかるので一度確認して購入されることをオススメします。

 

つぎはコチラ

 

5-002

サーマル素材のカットソーです。

前身頃の丈が長いのが特徴で、一枚での着用は勿論、重ね着をした時に効果的です。

Tシャツを上から着るなら、S.S.A.WのポケTのようなドロップショルダーがオススメ。

他にもシャツやスウェットの中に着るのも良いと思います。

洗う旅にクタッとしてきて、ゆったりしたシルエットになります。

個人的には一回洗ってから着用するのがオススメです。

この時期は一枚で着用するのもアリだと思います。

 

次はコチラ

 

5-003

8分丈のワイドパンツです。

ハリのある薄手素材なので真夏でも着用可能です。(白だけ厚手ですが…)

各色異なる素材を選んでいます。

ソックスや靴とのバランスを考え、今はこの丈がベストだという答えになりました。

基本的に説明不要の何でも合うアイテムなので色々試してみてください。

 

最後にコチラ

 

5-004

ヘアバンド。

今回は綿無しのタイトなヘアバンドです。

どの色も使えます。

正しい着用方法は東京店のブログでそのうちやると思います。(この前写真撮ったので)

ポイントはムリヤリ伸ばさずに着けて、フロントの髪は隠してトップの髪だけ出すみたいな感じです。

 

以上です。

参考にしてもらえたら嬉しいです。

 

では。

 



しげる

ウチのしげるくんは好奇心旺盛です。

好きなものはササミと猫。

嫌いなものは、かかりつけのお医者さんの上埜先生です。

散歩に行けば、カラスだろうが鳩だろうが何でも追いかけます。

先日は猫に遭遇。

IMG_5520

いつもは追いかけますが、この日は猫も譲らなかったのでお互い硬直状態。

当然お友達にはなれず。

 

実家に帰るとすぐ実家で飼っている猫のマネをします。

IMG_1441

しげるは仲良いと思っているみたいですが、先方は常に迷惑そうです。

IMG_1443

で、大好きな猫さんに弟子入りしたしげるは70cmくらいの高さまで飛べるようになりました。(ポクは運動神経がないので30cmくらい)

 

年始は雪だるまからダイブ。

怪我しないか心配ですが、今の所とても元気です。

IMG_1422

このブログ書いてる間もおもちゃをプープー鳴らしてご機嫌です。

 

 



5/7

引き続き乗鞍のコトです。

レディースコレクションの発表が来シーズンに持ち越しになったので撮影風景もしばらく掲載不可にしました。

市毛の最後のバナルでのコレクションなので乞うご期待。

 

で、乗鞍の風景を。

 

まずは実家のバニちゃん散歩中の嫁。

IMG_5545

バニちゃんはダイエットに成功しました。

前はもっとまるっとした体型でした。

 

 

これ、山のあちこちで見られましたが、宿り木という山ではよくある光景だそう。

木に別の植物が寄生するような事を聞きました。

IMG_5558

 

 

乗鞍は熊が沢山出ます。

実家の目の前にも現れたそうです。

IMG_5559

 

ドラマのラブジェネレーションでおなじみの看板。

当時は主演のあの方も滑りに来てたそうです。

若い子はわからないかもですね。

嫁曰くこの頃は乗鞍賑わっていたそうです。

IMG_5569

 

今日はこのへんで。

 

では。



5/6

先日書いた大阪出張からすぐにまた長野出張でした。

今回はレディースコレクションの撮影で乗鞍へ。

乗鞍には奥さんの実家があるので家族全員で出掛けました。

 

奥さんとしげる

IMG_5532

ポクはリュックで。

IMG_5530

狭そうですが、これが落ち着くそうです。

IMG_5528

 

あずさで移動後、車で1時間山を上ると乗鞍到着。

ここが嫁の実家。

とても快適。

IMG_5538

家の中で懐かしい写真発見。

顔のでかさが倍違う。。。

IMG_5534

 

写真が多いので今日はここまでで。。。

では。

 



Page 1 of 212