ADD tokyo

OPEN 12:00
CLOSE 20:00
TEL 03-3405-5090
東京都渋谷区神宮前3-20-1-201
201 3-20-1 JINGUMAE SHIBUYA TOKYO

twitter:@ADDtokyo




ダブル / シングル テーラードジャケット

 

いつもはゆったりとデリバリー分である新作を紹介していますが、今月はそうもいかないようで。。

なぜなら個人的に好きなアイテムが多すぎる。そして相次いで完売も出て来ている。

ということでうかうかとはしていられません。

今日は完売した中からいくつか再入荷がございましたので、この週末は是非。

 

毎シーズン、”バナルのセットアップ”の発表を楽しみにしてくださっている方も多いようですが、

今シーズンはフォーマルにも対応できる春夏のスーツセットアップが最も印象強いかと。

 

1-001

1-003

それぞれ2タックスラックス、もしくはスリムスラックスとのセットアップが可能です。→コチラにて紹介済み。

 

ダブルブレストはblackとbrownの2色、シングルブレストはblackとbluegrayの2色。

IMG_0058

IMG_0059

色で決めるか、タイプで選ぶか。

特にダブルブレストはバブル期的なイメージが強いですが、近年はクラッチバッグやペンシルスカートなど

バブル期ファッションのトレンドが注目されていることもあってか、ダブルブレストに挑戦したいという方が増えているかと思います。

ちなみに私はダブルブレストのbrownを2タックスラックスとのセットアップでオーダーしました。

私にはサイズが大きい点は明白ですが、生地が薄いのでジャケットの上にドレープ感あるカーディガンなどを羽織る予定。

IMG_0070

イメージ的にはこんな感じ。

サイズ的にセットアップではアンバランスになっちゃうので、セットアップはメンズに着てもらいたい願望が人一倍強いと地元では評判です。

(この言い回しを使いたかっただけです。)

IMG_0071

スラックスと同様、薄い春夏仕様の素材。

 

ダブルブレストとシングルブレストで展開した今回のテーラードジャケット。

異なる仕様はボタンの数だけではございません。

IMG_0061

ポケットの仕様も然り。(なぜかボケて逆方向から撮影してしまいましたけどね。)

分からなければ店頭でご確認を。

 

その他にも仕様が異なる点が。

作り手のこだわりをここからはアトリエスタッフでもあるリョースケ氏から教えてもらいましょう。

↓ ↓ ↓

今回紹介したテーラードジャケットや、先日紹介したスラックスはメンズのスーツをベースに作られています。

特に機能的な面で、腕の動きや膝の曲げ伸ばしを考慮したゆとりの入れ方、動いた際にできるシワへの配慮といった部分に終点を置いた作りになっているので

実際に着て動いたときに着心地を実感できると思います。

 

今回のテーラードジャケットには薄めの肩パットが入っています。見た目にはスッキリと、しかし、しっかりと肩の形をキープしてくれています。

また、肩から伸びるジャケット特有の前振りの袖には、フラットな腕の形に沿うように計算されたメンズジャケットならではの技術が詰まっています。

IMG_0067

一度胴で絞れる立体感ある作りとなっており、ベンツ(ジャケットの後ろ身に入ったスリット)によってヒップ周りを動かしやすいように想定。

ダブルブレストにはサイドベンツ、シングルブレストにはセンターベントと異なる作りになっています。

例えば腰を掛けるとき、腕を上げるとき、そういった日常的な動作の中で、ベンツがどのような役割を果たすかは想像してみると納得して頂けると思います。

 

 

服は身体を通して平面ではなく立体となるもの。更に身体にはそこに動きが加わります。

スラックスと合わせて是非、一度ご試着してみてください。

↑ ↑ ↑

以上、リョースケからのお話でした。

んんんなるほど。確かにハンガーに掛かっている状態より、実際 男性が袖を通した瞬間に、ある意味ジャケットが息をするというか、

生命の誕生のようなある種の感動を覚えます。大袈裟な言い方ですが、でも本当にそんな感じ。

 

もちろんセットアップ以外にも、デニムパンツやスウェットパンツなどとも私は合わせたいですね。

セットアップであれば卒業式や入学式、結婚式や二次会などにも是非。

 

IMG_0066

 

 

banal chic bizarre OFFICIAL homepage → http://www.banalchicbizarre.com/

banal chic bizarre STYLE SAMPLE → http://banalchicbizarre.tumblr.com/

banal chic bizarre facebook → http://www.facebook.com/banalchicbizarre

 

ADDtokyo twitter → @ADDtokyo

ADDtokyo ZOZOPEOPLE → http://people.zozo.jp/addtokyo/

 

ADDosaka blog → http://ameblo.jp/add-osaka/

ADDnagano blog → http://ameblo.jp/add-nagano/

Shun Nakagawa blog → http://rootwebmagazine.com/blog/category/officeadd

 

ADD online shop → http://banalchicbizarre.ocnk.net/

 

 

 



ボーダースウェットトレーナー

 

モゴモゴ。モゴモゴモゴモゴ。モゴモゴ。

(は?コイツ何言ってんの?と思ったかも知れませんが、デザイナー中川瞬による今日のブログでそう指摘されておりましたのでモゴモゴ。)

モゴモゴ言っててはブログでは伝わらないのでちゃんと書きます。

店頭でもなるべくちゃんと話せるように努めてはいるつもり…なのでどうかお手柔らかに。

リョースケには爆笑され、電話で話した長野店さっちゃんには「そんな喋り方なの?」とさらっとツッコまれ。

多分電話だと更にただただバカっぽい人に聞こえるだろうなぁ。モゴモゴ。

 

さ、新作の紹介です。

1-006

ボーダー柄のスウェットトレーナー。

 

1

今シーズンの数あるルックの中でもこちらのルックが印象に強い方も多いかと。

なのでこちらのルックそのままでお問い合わせも多いです。(ボトムスのみ次回のデリバリーで他は既に入荷済み。)

 

首や肩周辺はスッキリしていますが、下部はぽわんとした特徴的なシルエット。

今シーズンのスウェットトレーナーはストンと。コチラのボーダースウェットトレーナーはぽわんと。

 

 

IMG_0049

隠れたポケット付きはスウェットシリーズ共通です。

 

 

そしてボーダー好きも、ボーダー初心者をも唸らせる点がコチラ。

IMG_0051

ボーダー柄はプリントでもなく、生地の織りでも編みでもない。

スウェット素材のボディにベロア素材を乗せることでボーダー柄を成しています。

上記画像の袖を見ればボーダーの線で段差があるので分かると思います。憎いですね。

ルックでは伝わらなかった点なので、受注会の際や今回のデリバリーで店頭に並んだ際に皆様感動してくれるので嬉しい。

案外ブラックのほうがベロアの光沢感は分かりやすいかもしれませんね。ということで実物を見るとブラック派になる方も多い。

 

ボーダーの幅も個人的には大好物の類いです。

太いと存在感がありすぎるし、囚人とか楳図Kずおさんと呼ばれてもチョット…だし、

細いとせっかくのベロア生地の主張力も半減してしまうかと。トレーナーに細ボーダーはうるさいかな。

ボーダーの線自体は細いですが、余白が広いのでスッキリと綺麗に見える絶妙なボーダー柄と言えよう。言いましょう。

カジュアルすぎるイメージを意外と払拭してくれる按配のボーダー柄なので、早速ボーダー柄初心者様からもご好評を頂いております。その後いかがですか?

 

なんだかボーダー柄ボーダー柄しつこく感じてきましたが、ボーダー柄のアイテムの紹介ですからね、お許しを。

 

ボーダー柄といえばコチラも。

IMG_9809

ボーダーポケT もあと僅かですがございます。→詳しくはコチラ

 

 

一足お先に春を意識しっちゃたりなんかしちゃったりして。

明日もマスク着用でワタクシよいがお待ちしております。

 

 

IMG_0050

 

 

banal chic bizarre OFFICIAL homepage → http://www.banalchicbizarre.com/

banal chic bizarre STYLE SAMPLE → http://banalchicbizarre.tumblr.com/

banal chic bizarre facebook → http://www.facebook.com/banalchicbizarre

 

ADDtokyo twitter → @ADDtokyo

ADDtokyo ZOZOPEOPLE → http://people.zozo.jp/addtokyo/

 

ADDosaka blog → http://ameblo.jp/add-osaka/

ADDnagano blog → http://ameblo.jp/add-nagano/

Shun Nakagawa blog → http://rootwebmagazine.com/blog/category/officeadd

 

ADD online shop → http://banalchicbizarre.ocnk.net/

 

 

 



マスクなしスタイリング

 

まず、お断りしておきます。しばらく店頭にてマスク着用のワタクシよいとなります。。お許しを。。

病気ではないのでご安心をー!

あぁ、運動神経が悪いドジって本当に嫌です。。明日にはちゃんと喋れるといいな。。

 

IMG_9950

eskimo cap / 24,150yen

border sweat trainer / 26,250yen

slim slacks / 22,050yen

4.0 platform sneaker / 19,740yen

 

IMG_9974

eskimo cap / 24,150yen

french sleeve gown / 36,700yen

pullover long shirt / 24,150yen

vintage finished denim pants / 26,250yen

×HARUTA plain leather shoes / 25,200yen

 

 

相変わらず新作のスタイリングを考えることが楽しいです。

今回のデリバリー分の一部もオンラインショップに追加されました。→コチラ

遠方で店舗で購入できないという方は是非ご利用ください。

 

 

 

【お知らせ】

1/3〜1/5の初売り期間中にお渡ししたノベルティー引き換え券をお持ちのお客様へ。

現在ノベルティー引き換え期間中です。2/26まで。

引き換え券をご持参の上ご来店頂きますとノベルティーと交換させて頂きます。

引き換え券をご持参でない場合、及び、引き換え期間を過ぎた場合は交換致し兼ねますのでご注意ください。

ご来店お待ちしております。

 

 

banal chic bizarre OFFICIAL homepage → http://www.banalchicbizarre.com/

banal chic bizarre STYLE SAMPLE → http://banalchicbizarre.tumblr.com/

banal chic bizarre facebook → http://www.facebook.com/banalchicbizarre

 

ADDtokyo twitter → @ADDtokyo

ADDtokyo ZOZOPEOPLE → http://people.zozo.jp/addtokyo/

 

ADDosaka blog → http://ameblo.jp/add-osaka/

ADDnagano blog → http://ameblo.jp/add-nagano/

Shun Nakagawa blog → http://rootwebmagazine.com/blog/category/officeadd

 

ADD online shop → http://banalchicbizarre.ocnk.net/

 

 

 



2タック / スリム スラックス

 

ここ最近は小学生、中学生時代に全盛期の中解散してしまった某バンドの曲を流しながらPCを触ったり読書したりという時間が好きです。

不思議とそのくらいの年齢のときに聴いていた曲って未だにしっかり歌詞を覚えているものです。

キティちゃんの体重はりんご3個分ってずっと覚えているのに、ADDスタッフのみんなの年齢を何度聞いても覚えられない。

あ、でも誕生日は覚えてますよ。大阪店ゆうしくん、2か月近く言うの忘れてたけど、誕生日おめでとうー。

でも何歳になったのか知らない。

 

さて、でも好きなものはちゃんと頭に入ってきます。(ん?ゆうしくんのこと嫌いってdisってるわけじゃないです。)

 

バナルの中でも私の大好きなアイテム、スラックス。新作では2種類の展開です。

 

1-002

2タック入りのスラックス。

ヒップ周りは生地を多めに使いゆったりとしたシルエットですが、テーパードのため裾にいくにつれて細くなるため意外とスッキリと。

前回のコレクションよりも薄い素材で作られており、更にスッキリ感も演出しやすくなりました。抜け感あるレングス丈も魅力的。

 

もうちょっと分かりやすい画像を。

IMG_0046

blackはダブルテーラードジャケットとシングルテーラードジャケットとのスーツセットアップが可能。

brownはダブルテーラードジャケットと。 brownをズームしてみましょう。

IMG_0045

2本のタックとヒップ周りの膨らみがお分かり頂けるかと。

ちなみにbrownは画像ではかなり伝わりづらい色味。チャコールグレーっぽいしややカーキっぽいとも言えます。

ブラウンの糸だけでなく白い糸も織り込まれているため、重すぎず様々なカラースタイルに取り入れやすいです。

IMG_0042

ヒップ周りがゆったりしているため、ヒップポケットはフラップ(フタ)なしでスッキリ。

 

 

スラックスはもう1種類。

 

1-004

こちらはブランドの定番とも言えるスリムスラックス。

スッキリと綺麗に履けるスリムなシルエット。レングス丈はこちらのほうが長め。

 

blackは先ほどの2タックスラックス同様、ダブルテーラードジャケットとシングルテーラードジャケット、

bluegrayはシングルテーラードジャケットとのスーツセットアップが可能。

grayはウール素材で、No.19 collectionのウールロングコート、No.21 collectionのシングルテーラードジャケットとのセットアップがそれぞれ可能。

ややこしい!って思う方は話半分程度に。と言いたいところですが分かってほしい。エゴ。

 

上記画像では少し分かりづらいかもしれないので大きめの画像を。

IMG_0037

IMG_0038

あれ?さっきより色増えてない?

brownというお色が直営店限定でリリースされました。先ほどの2タックスラックスと同色なので、同じくダブルテーラードジャケットとのスーツセットアップが可能。

つまり、スリムスラックスはADD各店では4色展開にてお取り扱いがございます。

 

IMG_0040

スリムスラックスのヒップポケットはフラップ付き。

ちなみにコチラはbluegrayというお色。blueの糸もgrayの糸も織り込まれており、合わせ方によってどちらが主張するか変化します。

 

 

皆様はどちらのシルエット派?

私は両方ですけどね。今までとトータルして何本かバナルのスラックスを愛用していますが、飽き足らずにどんどん増えていきます。

しかしこれは何ら不思議ではございません。

そんな私ですが、今シーズンのスラックスの嬉しい点。

IMG_0073

初の薄い素材!

太陽光に当て、分かりやすいようにポケットを上げて撮影してみましたがどうですかこの透け感!

といっても履いて透けてしまうわけではないのでご安心を。

今までウールやコーデュロイなどの秋冬素材が中心だったバナルのスラックス。これで年中履けます。歓喜。

 

 

私と同様何本も愛用していらっしゃる方も多いですし、今となってはブランドの代名詞。

まだ未体験ゾーンという方も、魅力を大いに実感している方も、是非お試しあれ。

長野店の比較した着用画像が分かりやすいのでご参考に。→どちら派?

 

それぞれのセットアップとなるジャケットの紹介はまた後日。ルックで予習してみるも良し。勉強熱心!

 

 

IMG_0041

IMG_0039

 

【お知らせ】

1/3〜1/5の初売り期間中にお渡ししたノベルティー引き換え券をお持ちのお客様へ。

現在ノベルティー引き換え期間中です。2/26まで。

引き換え券をご持参の上ご来店頂きますとノベルティーと交換させて頂きます。

引き換え券をご持参でない場合、及び、引き換え期間を過ぎた場合は交換致し兼ねますのでご注意ください。

ご来店お待ちしております。

 

 

 

 

banal chic bizarre OFFICIAL homepage → http://www.banalchicbizarre.com/

banal chic bizarre STYLE SAMPLE → http://banalchicbizarre.tumblr.com/

banal chic bizarre facebook → http://www.facebook.com/banalchicbizarre

 

ADDtokyo twitter → @ADDtokyo

ADDtokyo ZOZOPEOPLE → http://people.zozo.jp/addtokyo/

 

ADDosaka blog → http://ameblo.jp/add-osaka/

ADDnagano blog → http://ameblo.jp/add-nagano/

Shun Nakagawa blog → http://rootwebmagazine.com/blog/category/officeadd

 

ADD online shop → http://banalchicbizarre.ocnk.net/

 

 

 



collection piece / dyed item

 

店頭ではNo.24collectionの3rdデリバリーまでが入荷しており、連日たくさんのお客様にご来店頂き感謝感謝でございます。

ありがとうございます。

いつもブログで紹介できぬまま完売してしまうものもございますので、是非お立ち寄りくださいね。

 

そして今日はNo.24collectionの新作紹介を一旦お休みして、レディースアイテムの紹介。

レディースコレクションは 2011S/S よりスタートし、今まで5シーズン発表してきました。

しかしながら実際発売されたのは1シーズンのみ。

現在、そんな発表のみで未発売だったレディースコレクションのアイテムを期間限定にて東京店のみ取り扱っております。

全シーズンの全アイテムではございませんが、コレクションピースのため全て1点物となります。

そのため既にSOLD OUTとなったアイテムもございますが是非店頭にて。

 

IMG_9851

2014 S/S   stole

16,800yen

 

IMG_9850

2014 S/S  onepiece

32,000yen

 

2013-0010-10

2013 S/S

 

2013-007-7

2013 S/S

 

3

2012 S/S

 

その他、お取り扱いアイテムやプライス等はスタッフまでお問い合わせください。

*期間限定のお取り扱いとなります。ご了承ください。

 

レディースコレクションピースの中には、メンズにもおすすめのアイテムやアレンジが楽しめるアイテムもございます。

詳しくはコチラ

 

 

また、コレクションピース以外にも染めアイテムの1点物もございます。

こちらはメンズレディースともに期間限定ではございませんが、1点物のためSOLD OUTの際はご了承ください。

 

IMG_9846

black dyed corset onepiece

27,300yrn

 

IMG_9845

navy multi dyed corset onepiece

31,500yen

 

 

明日は誰が店番かなー?

ちなみに、オープン後くらいにいつも何かしら@ADDtokyoアカウントでツイートしていますが、

その文章や画像で誰が店番か分かりますよ、と何人かお客様がおっしゃっていました。

皆様すごいですね。。私にはさっぱり分からない。

今度、しれっとにゃらん風につぶやいたら、今日はにゃらんが店番だ!とか皆様思ってくれるのかな。

やってみにゃいにょです!(あー無理がある。)

 

 

【お知らせ】

1/3〜1/5の初売り期間中にお渡ししたノベルティー引き換え券をお持ちのお客様へ。

現在ノベルティー引き換え期間中です。2/26まで。

引き換え券をご持参の上ご来店頂きますとノベルティーと交換させて頂きます。

引き換え券をご持参でない場合、及び、引き換え期間を過ぎた場合は交換致し兼ねますのでご注意ください。

ご来店お待ちしております。

 

 

 

 

banal chic bizarre OFFICIAL homepage → http://www.banalchicbizarre.com/

banal chic bizarre STYLE SAMPLE → http://banalchicbizarre.tumblr.com/

banal chic bizarre facebook → http://www.facebook.com/banalchicbizarre

 

ADDtokyo twitter → @ADDtokyo

ADDtokyo ZOZOPEOPLE → http://people.zozo.jp/addtokyo/

 

ADDosaka blog → http://ameblo.jp/add-osaka/

ADDnagano blog → http://ameblo.jp/add-nagano/

Shun Nakagawa blog → http://rootwebmagazine.com/blog/category/officeadd

 

ADD online shop → http://banalchicbizarre.ocnk.net/

 

 

 



Page 1 of 712345...Last »