ADD tokyo

OPEN 12:00
CLOSE 20:00
TEL 03-3405-5090
東京都渋谷区神宮前3-20-1-201
201 3-20-1 JINGUMAE SHIBUYA TOKYO

twitter:@ADDtokyo




STYLING

 

今日のべらぼうな暑さには参りました。夏やん。

ADDでは今年初、クーラーがっつり稼働させました。昨日までの優しめクーラーでは太刀打ちできません。

 

No.25collectionの新作やスポットアイテム、そしてアーカイブなど、最近色々と入荷があったので

遅ればせながら恒例のスタッフの試着大会です。今日は私だけ。

 

 

IMG_0736

ESKIMO CAP / ¥23,000+tax

HENLEY NECK THERMAL C/S / ¥13,000+tax

DYED SWEAT SHORTS / ¥12,000+tax

WING TIP LEATHER SHOES / ¥58,000+tax

QUILTING WAIST POUCH / ¥16,000+tax

 

 

以下2つのスタイリングは同じTシャツですが、サイズ違いで着用してみました。

1枚目がレディースサイズ、2枚目がメンズサイズです。

 

IMG_0734

FAKE LAYERED T-SHIRT (SIZE:1) / ¥10,000+tax

PATCHWORK LONG TANKTOP / ¥16,800+tax

SABOT SANDAL (WITHOUT STUDS) / ¥18,000+tax

WATCH (09AW)

 

IMG_0743

FAKE LAYERED T-SHIRT (SIZE:2) / ¥10,000+tax

SLIM SLACKS / ¥21,000+tax

WING TIP LEATHER SHOES / ¥58,000+tax

WATCH / ¥18,000+tax

 

 

 

 

banal chic bizarre OFFICIAL homepage → http://www.banalchicbizarre.com/

banal chic bizarre STYLE SAMPLE → http://banalchicbizarre.tumblr.com/

banal chic bizarre facebook → http://www.facebook.com/banalchicbizarre

 

ADDtokyo twitter → @ADDtokyo

ADDtokyo ZOZOPEOPLE → http://people.zozo.jp/addtokyo/

 

ADDosaka blog → http://ameblo.jp/add-osaka/

ADDnagano blog → http://ameblo.jp/add-nagano/

Shun Nakagawa blog → http://rootwebmagazine.com/blog/category/officeadd

 

ADD online shop → http://banalchicbizarre.ocnk.net/

 

 

 

 



実は。

 

アイスの実にはあまりテンションがあがりません。

ちなみにガリガリ君を自分で購入して食べたことがありません。

 

タイトルの「実は。」

「み」じゃなくて「じつ」のほうの読み方でお願いします。音読みのほうです。

 

実は、と言いますか、Twitter(@ADDtokyo)では不定期に入荷するアイテムを速報でお伝えしていますが、

ブログではなかなかそうもいかず、入荷したもののきちんとまだ紹介できていないアイテムもございます。

ここ最近はアーカイブの入荷が色々とありました。こちらはあまりTwitterでも全ては紹介できませんが。あなたのタイムラインを独占してしまうので。

 

不定期入荷のひとつ、スポットアイテムが実はいくつか入荷しております。

 

 

IMG_0688

¥10,000+tax

 

お馴染み、S.S.A.WのポケTかと思いきや少し違います。

ポケTをボディにしたリメイクアイテムが入荷しております。

IMG_0689

袖は異素材の切り替え。

ボディと同じブラックですが、濃淡で違いがわかります。やや透け感のある素材で快適。

このさりげないポイントがスタイリングに落とし込みやすそうです。

IMG_0690

襟ぐりは通常のポケTよりやや詰まっています。

ゆったりとしたシルエットでありながら、キッチリとした印象を与えてくれます。丁度今はこのくらいのテンションです。

 

 

IMG_0695

¥12,000+tax

 

なんとも涼しげなショーツ。

スウェット素材で履き口もゴムなので楽に履けます。

IMG_0696

吸い込まれそう。banal chic bizarre らしい染め加工のアイテム。

ポケット完備。これ重要。

 

 

IMG_0540のコピー

¥17,000+tax

 

以前一度入荷していたポケット&フード付きTシャツ(詳しくはコチラ)が新色と共に再入荷です。

しかし、新色は既に SOLD OUT してしまいましたが、また追々別の新色が入荷すると思います。

 

 

他にも企画中のスポットアイテムもあるようなので、今後の入荷もお見逃しなく。

そういった情報はTwitter(@ADDtokyo)もしくはbanal chic bizarreのfacebookページにてお知らせ致します。

 

 

 

banal chic bizarre OFFICIAL homepage → http://www.banalchicbizarre.com/

banal chic bizarre STYLE SAMPLE → http://banalchicbizarre.tumblr.com/

banal chic bizarre facebook → http://www.facebook.com/banalchicbizarre

 

ADDtokyo twitter → @ADDtokyo

ADDtokyo ZOZOPEOPLE → http://people.zozo.jp/addtokyo/

 

ADDosaka blog → http://ameblo.jp/add-osaka/

ADDnagano blog → http://ameblo.jp/add-nagano/

Shun Nakagawa blog → http://rootwebmagazine.com/blog/category/officeadd

 

ADD online shop → http://banalchicbizarre.ocnk.net/

 

 

 

 



ベースボールキャップ

 

ベースボールキャップ。日本語訳で野球帽。

野球帽といえば、小学1年生のときの隣の席の野球少年がよく近鉄バファローズの野球帽を被っていました。時代。

野球といえば私にはさっぱりルールは分からないし、高校時代は硬式野球部はなかったので、川藤先生もいませんでした。

でも中学高校は甲子園には行ったなー。ダルビッシュの話題で持ち切りだったなー。今年の熱闘甲子園も楽しみだなー。

ええ、特に野球に関して話題を広げることができませんでした。ごめんなさい。

 

 

banal chic bizarre No.25collectionよりセリーグでもパリーグでもないキャップが入荷しております。

5-005

見覚えのある方も多いかもしれません。

一度、今年の初売りの際にADD各店限定で販売したベースボールキャップがこの度、コレクションアイテムとして再登場です。

 

フェルト地のプレーンなベースボールキャップ。

昨今、capはマストアイテムとも言える程ストリートファッションに於いて浸透しているアイテムですが、

意外とシンプルなcapという点では一目置ける存在かと。

IMG_0716

フロントから見た際には、やはり無地でシンプルといった第一印象。

カーキにはブルー、ネイビーにはホワイトといった、通気口周りの刺繍の色がポイント。ブラックにはブラックの刺繍で最もシンプル。

 

IMG_0717

バックスタイルにはブランドロゴの刺繍。

最もデザインとしてのアクセントでありながらもさりげない。

刺繍の色は先ほどの穴がかりと同色で主張しすぎない点がスタイリングに落とし込みやすいのです。

 

【 BLACK × BLACK】

IMG_0712

 

【 NAVY × WHITE 】

IMG_0709

 

【 KHAKI × BLUE 】

IMG_0713

 

 

例えば、

シャツ×スラックスといったカッチリしたスタイルに、シンプルなベースボールキャップは程よいハズシ。

オーバーサイズのTシャツ×ゆったりとしたショートパンツ×ハイテクスニーカーといったストリート感あるスタイルに、

シンプルなベースボールキャップでやんちゃに仕上げすぎない落ち着いた印象をプラス。

 

今まで取り入れていたベースボールキャップとは違った要素を果敢なく発揮することでしょう。

 

 

こういった”capづかい”というある種の技は、ワタクシのような女性目線からするとなかなか当たり前ではない感覚であったりします。

もちろん最近は女性もかわいくcapを取り入れている方が多いのですが、男性のそれとは少し異なる。

決してcapを主役にしすぎることなく、見た目や雰囲気のバランスを保つ役目を担う位置としてのcap。

ずるいなー、うまいなーって思うのです。

だからメンズファッションは好き。勉強になります。

 

 

ちなみにお色によっては早速残り僅かです。

今までとは少し違った cap style へ、是非。

 

 

 

banal chic bizarre OFFICIAL homepage → http://www.banalchicbizarre.com/

banal chic bizarre STYLE SAMPLE → http://banalchicbizarre.tumblr.com/

banal chic bizarre facebook → http://www.facebook.com/banalchicbizarre

 

ADDtokyo twitter → @ADDtokyo

ADDtokyo ZOZOPEOPLE → http://people.zozo.jp/addtokyo/

 

ADDosaka blog → http://ameblo.jp/add-osaka/

ADDnagano blog → http://ameblo.jp/add-nagano/

Shun Nakagawa blog → http://rootwebmagazine.com/blog/category/officeadd

 

ADD online shop → http://banalchicbizarre.ocnk.net/

 

 

 

 



イージーカーゴパンツ

 

本日も先日スタートしたNo.25collectionファーストデリバリーからのアイテム紹介。

5-004

その名の通り、イージーに履けるカーゴパンツです。

“Take it easy !” — なんてこれからの暑さを考えると素敵な言葉。

 

IMG_0666

ウエストを紐で締めるイージーパンツ。

体型を選ばない、お好みで履く位置を調整可能、とにかくラクチン。

深く大きなポケットに加え、

IMG_0663

カーゴポケットも配置。こちらもなかなかの収納力。

IMG_0664

裾は切りっぱなしですが、よくよく見るともう少し上で縫ってあります。

8分丈のクロップドパンツなので、抜け感の演出や視覚的に涼しげに見えるのです。

 

カーゴポケットが配置されている箇所を覗き、サイドの切りっぱなしが良い味を醸し出しています。

 

 

IMG_0667

コットン素材のブラックとカーキはこれからの季節に快適。

IMG_0697

光にかざすと薄さがよくお分かり頂けるかと。

 

IMG_0669

ブラウンとグレーはウール混。秋口くらいまで待つも良し。

IMG_0698

こちらも光にかざすと意外と透け感があります。

IMG_0671

ミックス糸のヘリンボーン模様。サイドのほつれがよりわかりやすい糸の太さ。

 

 

という4色展開かと思いきや、東京店のみ限定色が入荷しております。

IMG_0720

COLOR : BEIGE

PRICE : ¥20,000+tax

 

フェイクスウェード素材。なかなか渋い1着です。

IMG_0721

最も存在感があります。さらっと無地Tシャツを合わせるだけで十分な格好良さです。

 

 

とりあえず、頑張りすぎないでイージーに行きたい日があっても良いのではないでしょうか。

かと言って決して適当には生きたくない。

格好良いけれどイージーに履けるパンツで夏支度を。

 

 

banal chic bizarre OFFICIAL homepage → http://www.banalchicbizarre.com/

banal chic bizarre STYLE SAMPLE → http://banalchicbizarre.tumblr.com/

banal chic bizarre facebook → http://www.facebook.com/banalchicbizarre

 

ADDtokyo twitter → @ADDtokyo

ADDtokyo ZOZOPEOPLE → http://people.zozo.jp/addtokyo/

 

ADDosaka blog → http://ameblo.jp/add-osaka/

ADDnagano blog → http://ameblo.jp/add-nagano/

Shun Nakagawa blog → http://rootwebmagazine.com/blog/category/officeadd

 

ADD online shop → http://banalchicbizarre.ocnk.net/

 

 

 

 



〈No.25collection〉WATCH

 

ADD online shopにてNo.25collectionの取り扱いがスタート致しました。

コチラ

ロングサーマルカットソーのホワイトは早速完売してしまったので再生産が決定致しました。

再入荷時期は分かり次第お知らせ致します。

また、同じくADD online shopにてNo.24collectionの取り扱いアイテムが少し増えました。

コチラ

掲載されていないアイテムに関してはお問い合わせください。

 

 

先日からスタートしたNo.25collectionより、待望の腕時計が発売されています。

5-007

今まで banal chic bizarre では2009A/Wcollectionに一度オリジナルの腕時計を発売したことがございますが、

今回はそれに続いての第二弾。かなりご無沙汰の腕時計ということもあり、楽しみにしていた方も多いのではないでしょうか。

 

 

腕時計において最も重要な点は文字盤。時刻を知るための道具ですから、分かりづらい・見えづらい時計は何かとストレスになります。。(私の経験談)

IMG_0702

大きな文字盤。数字もハッキリと見やすいかと。

ただ単に「今は何時何分か」ということなんですが、かなり細かく知れるデザイン。

1〜12時表記、13〜24時表記、秒表記、分表記。ぐるりと一周した円の中に4種類の表記があります。

個人的に、5分刻みでなく「18時32分」のように何分か細かく分かる点が有り難く感じます。

 

そしてこちらの文字盤の特徴はそういった表記の見やすさだけではなく

写真 (1)

蓄光素材を使用しているため暗闇で光るのです。夜間や暗い場所で便利。

しかしあれですね、この蓄光素材を写真に撮ることがなかなか難しい。

再チャレンジ。

写真

微妙。

是非店頭で暗いところを見つけて試してみてください。実物のほうがもう少しきちんと光ります。

 

 

IMG_0704

バンドはナイロン素材を使用。

スポーティーで気軽に身に付けることができます。

IMG_0705

また、バンドは取り外しが可能。お好みやTPOに合わせてレザーやメタルなど、サイズが合えば替えてアレンジしても良いと思います。

(ADDでは替えベルトは販売しておりませんので悪しからず。)

 

 

シンプルに取り入れやすいブラックのみの展開。

IMG_0708

やはり腕につけたときの存在感が好きです。

腕時計は時刻を確認する道具というだけでなく、ブレスレットのようなアクセサリーとしても絶対的な存在だと思います。

特にこれから暑くなり腕周りがさみしくなってしまう分、そういった理由で腕時計をつけている方も多いようです。

そういえば、私も夏しか腕時計をつけません。

 

 

プライスも時計にしては手頃な点も魅力的。

IMG_0699

 

 

banal chic bizarre OFFICIAL homepage → http://www.banalchicbizarre.com/

banal chic bizarre STYLE SAMPLE → http://banalchicbizarre.tumblr.com/

banal chic bizarre facebook → http://www.facebook.com/banalchicbizarre

 

ADDtokyo twitter → @ADDtokyo

ADDtokyo ZOZOPEOPLE → http://people.zozo.jp/addtokyo/

 

ADDosaka blog → http://ameblo.jp/add-osaka/

ADDnagano blog → http://ameblo.jp/add-nagano/

Shun Nakagawa blog → http://rootwebmagazine.com/blog/category/officeadd

 

ADD online shop → http://banalchicbizarre.ocnk.net/

 

 

 

 



Page 1 of 612345...Last »