rootwebmagazine teitter root web magazine facebook
  • ルートウェブマガジンフォーカス
  • ルートウェブマガジンブログ
  • ルートマガジン

√Relation
人から人へ繋がるリレー形式のインタビュー。
ここではデザイナーやバイヤー、ショップスタッフ等から繋がり、インタビュイーのルーツやバックグラウンド等を紹介。

√ Relation vol.0003 Jieda 藤田 宏行

2010.12.18 update

Jieda 藤田 宏行

・現在に至るまでの経緯

高校卒業後、大学で大阪へ、学生時代に19歳〜23歳までBEAMS大阪で働く。
23〜27までBECK(現在KABUKU)で働き 、その後、一年アルバイトをしてお金を貯め(配送業、テレアポ等)
2007年3月、地元の島根に戻り、kikunobuとブランドJieDaをスタートさせる。

・印象に残っている作品や出来事、仕事はありますか?

LEVIS REDのサルエル。

jieda

2001年位に発売されその当時は腰履きはスケーターやストリートの方々しかしてなかったのですが、
REDが発売されすべてのジャンルで腰履きがスタンダードになって行ったから。
(モードとストリートが近くなった瞬間だと思う)

・自身のお仕事に対する魅力は何ですか?

仕事が仕事じゃない。毎日が遊び(休日)みたいに楽しい事。

・今注目している事

ロッククライミング

・今後予定している活動

ロッククライミング、トレイルランニング、香港の展示会。

・自身のルーツやバックグラウンドとなったものはなんですか?

2000年代頭のBOONのスタイルサンプル。
21歳の時のヨーロッパ旅行

・この職業を目指す上で重要なことを教えていただけますか?

服が好きな事。頭が柔らかい事

・紹介者の渕上寛氏について

久々に関西からおもろい人出て来たって思いました!
今では一緒に仕事もし、とても将来が楽しみな1人です。
見た目と性格のギャップにビックリします。。。(いい意味で)

・次に紹介する人と、その人について

LALAGRAY+ 前田樹

前田さんが以前働いておられたshop DOG福岡でJieDaを取り扱って頂いてからのお付き合いです。
前田さんのことは僕が20歳ぐらいから雑誌のスナップ等で知っておりましたが直接お知り合いになったのはこの2年くらいです。
本当にまっすぐな人で嘘の付けないすばらしい人です。
大阪から知らない土地の福岡に来て今じゃ福岡の名物オーナーであり【LALAGRAY+】ぼくのお兄さん的存在です。
洋服にも本当に詳しく、日々勉強させて頂いてます!
これからも末永くいっしょにファッションの世界で生きて行きたいです。

 

←vol.0002へ

vol.0004へ→

Relation archives

リレーションJIEDA

リレーションJIEDA

リレーションJIEDA

リレーションJIEDA

JieDa(2007年設立)

ブランド名であるJieda=自枝(ジエダ)は、提案するスタイルを木になぞらえ、
独自の個性が枝分かれするように、多くの人に広がってほしいという意味合いが込められたもの。

http://kikunobu.jp/

KIKUNOBU

Jieda直営店として島根県松江市に店を構える。

Jieda他、agharta / CORVETTE / FACETASM / FFYR / macromauro / MissMuch / TORIO / FAD3 / CHRONICLES OF NEVER / juvenile hall rollcall / Dulcamara / VINTI ANDREWS / MAKIN JAN MA / Henrik Vibskov / ROC STAR / HORACE / TALKING ABOUT THE ABSTRACTION / insight / OKIRAKU / popular sperm show / BLONDE CIGARETTES / THRASHER / keep / CREATIVE RECREATION / PETAR PETROV等をセレクトし扱う。