rootwebmagazine teitter root web magazine facebook
  • ルートウェブマガジンフォーカス
  • ルートウェブマガジンブログ
  • ルートマガジン

√Relation
人から人へ繋がるリレー形式のインタビュー。
ここではデザイナーやバイヤー、ショップスタッフ等から繋がり、インタビュイーのルーツやバックグラウンド等を紹介。

√ Relation vol.0011  大矢知広

2011.08.03 update

FREE STYLE オーナー 大矢 知広

・現在に至るまでの経緯

大学生の頃バイトをガンガンして洋服を買って、CD・レコードを買って、美味しいものを食べ歩いていました。
その延長線としてこれらを駆使した仕事ができないかな~と漠然と思い、まわりの学生が就職活動をする中
ひたすらファッション・音楽・食を探求する。これが自分の今の活動の根底になりましたね。
人と話すのが好きだし教えるのも好きだし、寺小屋みたいなことをしたいな~って!
ファッション・音楽・グルメを3本柱に自然やアート、地域社会・・・などなど、既成概念を無視して現在に至る。

・印象に残っているや出来事や作品、ご自身が手がけたお仕事はありますか?

LONDON にいた HIRO からONE OFF 買ってくれ~って(笑)お手紙が届いたこと。
数年前のrooms での HIRO × JUVENILE HALL ROLLCALL の 3作品。
NOZOMI ISHIGURO の新宿歌舞伎町でのとても長かったランウェイショー。
SOUというパーティーを昨年2回主催。今年はつい先日に☆

・ブランドをセレクトする際、どういった部分を重視していますか?

デザイナーの色がでているか。
精神の部分で結びつくか。
でも結局は感覚ですね!

・来年でFREE STYLE は10周年を迎えますが、当時と現在では変化した部分はありますか?

基本的には不変!変わりたくない!
客層が10代は減って30前後が増えました。
ブランド数は一時増えて、また落ちついて
開店当初は大きくなりたかったかもしれないけれど今は逆にもっと小さくなりたい 

・非日常的空間を作り出す上で最もこだわりのある部分はなんですか?

狭くてぎゅうぎゅう どのブランドがどこにあるかわからないしバラバラなところ?
ここ2、3年のテーマは 『 こどものこころ おとなのパンク 』
ある意味こだわりをとっぱらったのがこだわりか???
店内は来るとわかりますが本当にシンプルでただ服がたくさんある。

・今現在注目している事

アニミズム
ものの本質
宿場町や城下町 職人魂や技術
お地蔵様
道祖神

・今後予定している活動

2012年5月10周年パーティーかな。
他にもいろいろと実行できるよう努力っ。

・自身のルーツやバックグラウンドとなったものはなんですか?

ファッションで特にといえば MASAKI MATSUSHIMA と Walter Van Beirendonckではあるけれど
まぁ、今まで自分の感じたもの反応したものの堆積物すべてですな~。

・紹介者のTAKASHIKONDO氏について

cilandsia タカシ くん  
彼は画家で僕はコレクターだけれど考えていることが近いかな!?
気兼ねなく思いをぶつけられる、かけがえのない1人です。
ギャラリー&アトリエの完成でさらなる野望を!!!

・次に紹介する人と、その人について

CEMENT 田島秀一

CEMENT 田島ちゃん  
TO THE END OF COEXISTENCEの頃からの付きあいで、彼のセンスは抜群だと思います。
TO THE ~のお洋服を今でもたくさん着用しています。テクノ好きな部分でも通じております。
東京でのお茶仲間☆ この頃会ってない・・・うぅ。

←vol.0010へ

vol.0012へ→

Relation archives

FREESTYLE

FREESTYLE

FREESTYLE

FREE STYLE オーナー 大矢 知広

大学卒業後地元のショップで4年間働き2002年非日常的空間FREESTYLEをスタート

非日常的空間FREESTYLE
群馬県高崎市通町141-18 027-321-6206
12時から19時30分 不定休(主に水曜)

freestyle-club-members@jcom. home.ne.jp
http://freestyle.hippy.jp/
http://blog.freestyle.hippy.jp/
(いろいろ) http://blog2.freestyle.hippy.jp/ (洋服)