rootwebmagazine teitter root web magazine facebook
  • ルートウェブマガジンフォーカス
  • ルートウェブマガジンブログ
  • ルートマガジン

√Relation
人から人へ繋がるリレー形式のインタビュー。
ここではデザイナーやバイヤー、ショップスタッフ等から繋がり、インタビュイーのルーツやバックグラウンド等を紹介。

MASAGON

√ Relation vol.0014 MASAGON

  2011.09.08 update

MASAGON

・現在に至るまでの経緯

中学卒業後。サッカーをするため単身大阪に渡る。
高校卒業後。服飾の短大へ。
服作りをしながら、何件か服屋で働く。

2008A/W & S/S 「Rendez-Vous 」France 出展。

(BERLIN)
STRANGE FRUIT

(PARIS)
SHINE
KOKON TO ZAI

(LONDON)
BEYOND THE VALLY
「59」MICHIKO KOSHINO

(JAPAN)
H100
FACTORY

などで商品を取り扱ってもらう。

服がアートピースにはならないと感じて。
立体。絵。etc

表現の方法を変えて現在に至る。

・MASAGONの名前の由来を教えてください。

ニックネーム。前歯の奥に牙の様な異常歯!?があり、怪獣みたいってことで…。

・.普段どんな時にインスピレーションを感じますか?

特にこれってモノはないのです。
自分が生きていて観たり聞いた事などを自分のフィルターをかけて表現する様にしています。

・現在行なわれている大阪・WHO'S WHO GALLERY梅田店でのEXHIBITIONについて

今回は、前回にMOJAGONというキャラクターを具体化させて発表したのですが。
そのMOJAGONが、ストリートで何か始めたってストーリーです。

・現在までで手掛けた作品や出来事で印象に残っているものはありますか?

parisでの展示会Rendez-Vousに出展する際、自分の作品を持って戦いに行くと思い
日本人であること、自分自身がどんな奴かを表現する為に特攻服を作らなくては行けないと思いたち
ヴィンテージのライダースにガンダムの消しゴムのフィギアをスタッズにしたライダースJKを製作。

作品を創る時にpunkな気持ちはビョウジャンへ。popな気持ちと日本人らしさは、ガンダムのフィギアへ。
しかし、自分自身はpunkな気持ちはあるけど…。それほど悪くない…。と言う事。
消しゴムと言う素材とpopなカラーリングでそこに。
アニメ文字のステンシルで「そふとぱんく。」ってステンシルをした作品。

・今現在注目している事

特になし。

・今後予定している活動

予定はないですが海外でまた自分の作品を発表できたら…。

・自身のルーツやバックグラウンドとなったものはなんですか?

新しいスタイルのグラフィティーカルチャー。

・紹介者の 古家一 真一 氏について

古家さんは、僕が服屋でバイトしてる時から「モノ」を創ってる先輩。
服に限らず音楽活動などもして多彩。
デザイナーというよりアーティストなんではないのかなぁー。と思う。
たまに、友達のbarで会ったら面白い話しや熱い話しをしてくれる。

・次回紹介する人と、その人について

excube 青野 真

青野さんは、自分が「モノ」創りをする前に。
自分自身の表現手段が色々な新しいデザイナーや面白い物を身につけて街に出る。(服を着る)
と言う表現方法の時を知っていてくれて。
それを理解してくれていた人。

←vol.0013

vol.0015へ→

Relation archives

MASAGON

MASAGON

MASAGON

MASAGON

MASAGON

 

MASAGON

スプレー缶とビーズ、そしてビールを手に世界中のアート&ファッションシーンに“ポップ”をボムし続ける。

グラフィティの手法をベースとし、洋服、カンバ ス、ときにはカラーコーンまでが彼のターゲットとなる。

ユーモアの中にシニカルを併せ持つその作品と活動は「FACE」、「VOGUE」や「SHOW STUDIO」、
「UKADAPTA」など様々なメディアでも取り上げられ、近年は友人でもあるアーティストのMARK JENKINS
との共同制作なども精力的に行う。

2010年度は、雑誌「IN/SECTS magazine」のサポートによる個展「100bears living in my head」を開催、
アパレル大手の「and A」からの依頼を受け商品デザインとアートピースの製作、MARK JENKINSが
キュレートするフランスのアートフェス「lesgrandestraversees」に 日本人としてただ一人参加するなど、
国内外問わず活動の場を拡大。

そんな彼を一言で言い表すなら、アーティスト?デザイナー?!いいや “HELLO!!MY NAME IS MASAGON”。

HP:http://masagon.net/

BLOG:http://blog.masagon.net/