rootwebmagazine teitter root web magazine facebook
  • ルートウェブマガジンフォーカス
  • ルートウェブマガジンブログ
  • ルートマガジン

√Relation
人から人へ繋がるリレー形式のインタビュー。
ここではデザイナーやバイヤー、ショップスタッフ等から繋がり、インタビュイーのルーツやバックグラウンド等を紹介。

excube青野真

√ Relation vol.0015 青野 真

  2011.09.21 update

excube 青野 真

・現在に至るまでの経緯

大学在学中より、地元にあった新進系のインポートブランドを取扱う
セレクトショップにてバイヤー、販売員の経験を積む。
その後は一度アパレルを離れ、半導体業界にて営業、経理、人事等を経験する。
約5年間その業界を経験したのち、昨年退社し現在のショップ/ギャラリーをオープンする。

・以前経営されていたショップについて

取扱ブランド

VIVIENNE WESTWOOD
HUSSEIN CHALAYAN
JOHN GALLIANO
MANOLO BLAHNIK
BLESS
MARJAN PEJOSKI
FIFI CHACHNIL
CHICKS ON SPEED
STEPHEN JONES
KITSUNE
その他ビンテージ
洋服以外に洋書や CD、インテリア関連なども取り扱っていました。

取扱の商品は殆どのものが、インポート(特にヨーロッパ)のものでした。
上記に示したのはある程度、有名なブランドですがそれ以外に小さいブランドは多数取り扱っていました。
ショップのコンセプトとしては、ブランド関係なく“自分達かが着たいもの”、“他に無いもの“でした。
当時まだインターネットもあまり普及していなく、海外でのファッション・カルチャーの情報量も少なく、
そういった物・事をいち早く日本で紹介できるショップを目指していました。

・今まで見たパリのコレクションでのエピソード

90sのスーパーモデル全盛期のランウェイ(特にVIVIENNE WESTWOOD)を見たことは、
自分にとって非常に貴重な経験が出来たと思います。ショー会場のあのキラキラした異次 元空間はさることながら、
会場に来ている観客者達もこぞってとっておきのお洒落をして来場していてそれを見るだけでも本当に楽しいものでした。
2000 年以降、素人モデルを使うことやインスタレーションがトレンドになり、来客もショー会場の雰囲気も少し変わった
と思います。(それはそれで面白いのですか...。)
この数年はパリコレは行っていないので、今の実際の雰囲気は知らないのですが...。
いずれにせよ当時のあの空気感を思い出すと今でも鳥肌が立ちます。

・過去、現在共にどういったカルチャーに関心がありますか?

今も昔もファッション、アートにはずっと関心があります。
以前は海外のカルチャーをいち早く日本で紹介するということを重視していたのですが、
今は日本のファッション、アート(特に大阪発の)に非常に関心があります。

・現在までで手掛けた作品や出来事、出会ったもので印象に残っているものはありますか?

女性二人によるデザインデュオ“BLESS”の二人に出会ったことが自身のファッションに非常に大きな影響を与えました。
初めて会った、当時は彼女たちはまだ自宅のアパートで商品を売っていて、そのときの2人ファッションが今でも忘れられません。
それから自分の中でファッションというものが非常に自由なものとなった気がします。
以前に CHICKS ON SPEED にお願いして、彼女たちのアイコン的なコラージュ作品“THE FAKE”を
フェイクのグッチのスウェットに数枚プリントしてもらったのですが、今でもずっと愛用しています。
今の excube をオープンする際に、また新たに彼女たちにお願いして、古着の T シャツの上に数枚だけ同じプリント
を施したものを作ってもらいました。

・今現在注目している事

当時バイヤーをし始めた 90s のファッションが今また面白いと感じています。
また excube ではギャラリーのスペースも併設してあり、月に1,2回の展示やポップショップ等の企画を行なっています。
オープンしてから大阪を活動の拠点としているアーティストの方々に展示を行なってもらったのですが、
どれも非常に個性あるものでした。 彼らの今後の活動やまた新たな出会いが非常に楽しみです。

・今後予定している活動

10 月、11 月とギャラリースペースで数ブランドのポップアップショップ企画を予定しています。

・自身のルーツやバックグラウンドとなったものはなんですか?

小学校の時に姉の影響でホラー漫画やスプラッタームービーにはまっていたんですけど、
その影響がすごく大きいと思います。楳図かずお、日野日出志、古賀新一なんかをよく見ました。

・紹介者の MASAGON 氏について

マサくん(MASAGON)とは大阪に来てからすぐ出会いました。
実は地元にいたときに、ファッションスナップでマサくんが写ってるいことがあって、
着ている洋服の趣味がすごく似ていて気になってて...。
まさか大阪で出会うとは思っていなかったです。
それから良く一緒に飲みに行ったり、マサくんの個展の手伝いをしたりしました。
お店をオープンしてからはマサくんの商品を扱わせてもらったり、昨年に個展をしてもらったりしました。
彼のモノづくりに対する妥協のなさ、ストイックさを常にリスペクトしています。

・次回紹介する人と、その人について

ROUND THE WORLD バーニービニール

福岡けやき道り沿いにあるセレクトショップ「Round The World」を経営。
福岡の地で23年間 VIVIENNE WESTWOOD を取扱う。自身もヴィヴィアン好きが高じて10代から渡英したほど。
ヴィヴィアンや息子達とも交流が深い。ヴィヴィアンのファンからは伝説的ショップである。
私がバイヤー時代から非常に仲良くしていただいており、ヴィヴィアン以外にも 80s のフ ァッション、ミュージック
などのカルチャーについても非常に精通しており、色々なこと を教えていただきました。

←vol.0014

vol.0016へ→

Relation archives

excube 青野真

excube 青野真

excube 青野真

excube 青野真

excube 青野真

excube 青野真

 

excube 青野 真

大学在学中、新進系のインポートブランドを取扱うセレクトショップを設立。
その後、アパレルを離れ、半導体業界にて営業、経理、人事等を経験する。
約5年後、現在のショップ/ギャラリー "excube" をオープン。

excube

〒556-0023
大阪府大阪市浪速区稲荷1-7-30 山崎ビル2F

HP:http://excube.jp/