rootwebmagazine teitter root web magazine facebook
  • ルートウェブマガジンフォーカス
  • ルートウェブマガジンブログ
  • ルートマガジン

√Relation
人から人へ繋がるリレー形式のインタビュー。
ここではデザイナーやバイヤー、クリエーター、ショップスタッフ等から繋がり、インタビュイーのルーツやバックグラウンド等を紹介。

√ Relation vol.0035 小林資幸

  2013.06.18 update

PHINGERIN デザイナー 小林資幸

・現在に至るまでの経緯

2009年から1年間はパジャマを作って手売りで売り歩いていて、
そこからだんだん展示会を友達だけ呼んでやったりして、
だんだんアパレルブランドぽくなってきたという感じです。

 

・ブランドの名前の由来とコンセプトである「RELAX, LIGHT and MODERN」について教えてください。

「余白」という言葉を僕なりに説明したものです。

 

・「パジャマ」といったカテゴリーを選んだ理由を教えてください

パジャマをカテゴリーとしてとらえず、
単にパジャマさえ作れていれば幸せです。


・現在までで手掛けた作品や出来事で印象に残っているものはありますか?

パジャマです。
一番しんどかったけどとにかく作って売るという事を全て直接的に手探りでやったことなので。

 

・今現在、注目している事

特にありません。

 

・今後予定している活動

もうすぐ永井博さんとの共作のスリーパー(ロング丈のパジャマ)が発売されます。

 

・自身のルーツや、バックグラウンドとなった物はなんですか?

実家がやってたブティック。

 

・ご自身を客観的に見てどういった人間だと思いますか?

待ち合わせの時は待たすよりは待つほうが好き。

 

・ブランドを設立し4年余りとなりますが、今後の抱負はありますか?

現状維持。

 

・デザインをする上でのこだわりやポリシー、大事にしている点はありますか?

「良い悪い」じゃなくて、なんとなくだけど「好きだな嫌いだな」っていう感覚で色々決めてます。

 

・この職業を目指す上で重要なことを教えていただけますか?

多分こんな職業を目指す人に少なからずご覧いただけてるとしたら、
いつかきっとその人がそこらへんうろうろしてて、僕はばったり会う、その人に会うかも。
目に付くくらい何か表現してるんだろうし。
外に出すこと。表現すること。外に出ること。会うこと。
そしたらコーヒーでも飲みながら直接話できるし。
その時にはもう僕なんか相手にしてもらえないかもだけど。
待たすよりは、待つほうが好き。

 

・紹介者の 林飛鳥 氏 について

自分の好きな事をしっかり形にするという当たり前で一番難しい事をやり続ける数少ない人間。

 

・次回紹介する人と、その人について

OLGA-goose candle- デザイナー 平塚りさ

彼女事態がキャンドルのような、
熱くなると素敵な香りを放ちながらとけちゃうような、、
素敵な感性を持った人。

 

←vol.0034

vol.0036→

Relation archives

 

PHINGERIN デザイナー 小林資幸

文化服装学院卒。
2009年PHINGERIN設立。

http://www.phingerin.com/

 

Relation archive